ITと海外と自動車と・・・

IT関係と海外と自動車をこよなく愛する23歳のブログ

人生が変わったポイント~その2~

 

 

こんにちは、「ひらのしょーた」です。

今回は僕の人生が変わったポイント~その2~です。

 

 

前回は・・・

sholog.hatenablog.com

 

何も勉強しなかった中高6年間

ぶっちゃけます、僕、中高6年間で勉強した記憶ありません。

所謂、お受験ってやつで小学生のときに進学塾に通っていました。

その反動なのか?反抗期だからか?

全く勉強をせずにギターばっかり引いて過ごした中高6年間。

当時はギターにハマっていました。

朝から晩までギター三昧。

これでもか!?って言うぐらいに趣味に打ち込んでいました。

 

ノー勉の代償

勉強していなかった代償っていうのは物凄く大きいです。

高3の夏、センター試験の模試、統一模試などを受けた結果・・・

 

現状で行ける大学無い!!!

 

幸い指定校推薦を頂くことができ

僕は地元私立大学の工学部に進路を決めることができました。

しかし、そこは誰でも行けるような大学。

将来に絶望しか感じることができなかった・・・

 

卒業式での一言が大学生活を変えてくれた

 いよいよ悪夢だった中高6年間最終日、卒業式。

しかし、その先の大学生活も悪夢とまでは言わないが

良いものは想像していなかった。

 

式が終わり、廊下で友人と話していると

数回しか話したことの無い先生が近づいてきた。

 

先生「ひらのしょーたは大学どこに決まったの?」

ぼく「(言うのを躊躇うように)○○大学です」

ぼく「・・・」

すると突然、

先生「大学なんてな、

入ってしまえば何処も同じ

入って何をするかで

その後の人生が変わってくるんだよ」

ぼく「(涙目で)はい!」

 

この一言がなければ今の僕は存在しないと言っても過言ではない。

数年経った今でもこの言葉は忘れられません。

 

では、以上。