ITと海外と自動車と・・・

IT関係と海外と自動車をこよなく愛する23歳のブログ

【留学前後TOEICスコア比較付き!】休学してフィリピン留学に行くの巻~その3~

 

 

こんにちは、ひらのしょーたです。

 

前回は・・・

 

sholog.hatenablog.com

 留学中に行ったことを中心にお話しました。

 

今回で「休学してフィリピン留学に行くの巻」は最後です。

最後の内容は・・・

 留学して良かったこと

本物のワニと写真撮れたこと!

f:id:shota3298:20170726210337j:plain

嘘です!(笑)

でも、ワニは本物です

 

冗談は置いておいて、

留学して良かったことは、

・英語力が上がったこと(当たり前)

・初めて外国に長期で住む事によって文化の違いを身をもって体験できた

・外国人の友達がたくさんできた

・日本人の友達がたくさんできた(これは予想外でした)

です。

 

1.英語力が上がったこと

これは当たり前ですね。

英語力が上がらないと留学した意味がありません。

 

2.文化の違いを体験した

これは大いに良かったです。

特にスラム街を訪れたとき、公共交通機関に乗ったときに

日本文化との大きな違いを感じ、良い意味でカルチャーショックでした。

世界には日本以上に色々な人たちがいるのだと・・・

 

3.外国人の友達ができた

語学学校のフィリピン人の先生を始め、

他の国柄語学学校に来ている生徒、

クラブで知り合った観光客。

決してナンパはしていません(笑)

僕が留学した目的でも会った外国人の友達を

たくさん作れたので満足してますし、

2年たった今でもかなりの頻度で連絡取ってますね。(笑)

 

4.日本人の友達ができた

これに関しては僕も予想外でした。

語学学校にはたくさんの日本人留学生が来ています。

たまに見かける人たちで、

「僕は英語力鍛えたいから日本人とは話さない」

みたいな人たち、僕はもったいないと思うんですよね!

理由はばらばらでも、運命で同じ学校に通ってるわけだし

ここで作った友人は一生付き合えるものになりますからね!

それに様々な年齢層の人たちと会社以外で出会える場って

留学先ぐらいしか考えられないんですよね。

だから、僕は日本人の友達が沢山できて嬉しかったし良かったと思います。

留学して悪かったこと

実は僕、かなりの和食好きなんですが

セブ島にも日本食レストラン沢山あるんですが

やっぱり日本で食べる和食が良かったですね・・・(笑)

 

まぁ、これは仕方ないです。

 僕の英語力(参考までに)

僕の英語力の比較をTOEICで測って見ました。

TOIEC対策の勉強は一切しておらず、留学で行った普通の英語の勉強のみになります。

 

 

留学前→300点

(恥ずかしくてあまり公表したくありませんが・・・笑)

 

 

留学後→620点

内訳

リスニング:400点

リーディング :220点

 

僕の勉強法ではリスニング力は物凄く身についたみたいですが

リーディングは対して変わらなかったみたいですね。

 

TOEIC対策の勉強したら

普通に800点が射程圏内に入りますね!!!(笑)

まぁ、TOIECの必要性を感じれば勉強するかもしれません。

 

これで「休学してフィリピン留学に行くの巻」は終了です。

 

では、以上。

休学してフィリピン留学に行くの巻~その2~

 

 

こんにちは、ひらのしょーたです。

 

前回は・・・

sholog.hatenablog.com

セブ島について授業が始まったところまででした。

 

今回は・・・

 

 

やってみて分かった、僕は座学が苦手

1週目→先生、何言ってるか分からない。

2週目→先生の言ってることが何となく分かる。

3週目→言っていることは分かるが喋れない。

4週目→喋れるようになって意思疎通出来る。

 

こんな感じで最初の4週間は終えました。

ここまで来るとあとは僕の勉強量の問題で

勉強すればするほど英語力が身につくと思っていました。

 

5週目→先週と変わらず。

6週目→先週と変わらず

7週目→先週と変わらず

この時は

「いかん、このままではまずい!」

と思いましたね。

 

そして勉強法を見直すことにしたんですが

僕は気が付きました。

 

「座学が嫌い!!!」

 

座学が嫌いならそれ以外の勉強法を考えよう

座学が嫌いと気がついてから

僕なりに色々な英語の勉強法を考えました。

思いついた勉強法は・・・

・英語の映画を英語字幕有りで見る→リーディング&リスニング

・英語の映画を字幕なしてみる→リスニング

・好きな洋楽を聞きまくる、歌いまくる→リスニング&スピーキング

・趣味のカテゴリーの動画をYouTube(外国人のチャンネル)で見る

・フィリピン人の先生と遊びに行く、授業を受ける→実践&確認

 

こんな感じでした。

ライティングが抜けているのは気にしないでください(笑)

これらを実際に実践していくとみるみる英語が伸びるのが

僕自身も体感できて面白かったです。

 

楽しみながら勉強するって重要ですからね!

勉強の息抜き

勉強も波に乗ってきて

どんどん英語力をつけてきてました。

 

こうなると今度は日々勉強で疲れてしまいますよね!?

 

僕は毎週のルーティンが決まっていました。

 

月曜〜木曜→授業受けて、復習して就寝。

金曜日→授業終わって外食に行く、クラブで馬鹿騒ぎ、就寝。

土曜日→セブシティやアイランドホッピングなど小旅行に行く

日曜日→映画見る(フィリピンは映画代やすいんです!)マッサージ屋に行く

 

こんな感じでしたね。

中でも僕は

金曜日、日曜日が毎週の楽しみでした!

フィリピンの娯楽に関しては知らないことはないかと・・・(笑) 

 

f:id:shota3298:20170726201645j:plain

写真はトップスというセブシティの夜景が一望できるスポット。

 

今回はこの辺りで。

 

次回で「 休学してフィリピン留学に行くの巻」は最後になります。

 

では、以上。

休学してフィリピン留学に行くの巻~その1~

 

 

こんにちは、ひらのしょーたです。

 

前回は・・・

sholog.hatenablog.com

 

今回は、前回のブログで「人生が変わったポイント~その3~」で

ポイントとして上げた「休学」についてです。

 

 

まずは行き先

休学して留学に行くには最初に留学先を決めなければ行けません。

当たり前ですね・・・(笑)

 

僕が上げた行き先の候補としては

シドニー(オーストラリア)

ゴールドコースト(オーストラリア)

セブ島(フィリピン)

でした。

 

結局、セブ島に24週間行くことに決めたんですが

理由は・・・

・留学費が安い!

・朝から晩までみっちりマンツーマン

です。

 

欧米留学って値段の割に授業数少ないですからね。

 

準備期間は特に何もしなかった!?

 僕が留学に行くと決めたのは1月。

留学開始は6月。

間の5ヶ月は特に何もしませんでした(笑)

本当は事前学習とかして吸収率UPしなければいけません

5ヶ月間は、しばらく日本から離れるということに浮かれて

「日本満喫の旅」なるものをしていました。(笑)

準備期間、本当に無駄な時間を過ごしたかんあるので

これを読んでいる読者さんは真似しないように!

 

6ヶ月のフィリピン留学の始まり

留学に行った日。

今でも覚えています2年前の6月21日。

雨の降る関西国際空港セブ島行きの飛行機を待っていました。

 

飛行機に乗るや否やCAさんはフィリピン人。

乗客の半分もフィリピン人。

当たり前です(笑)

 

この時点で僕は

「この先、6ヶ月やっていけるのだろうか?」

と、不安で仕方ありませんでした。

 

そんなことを考えているうちにセブ島に到着しました。

 

衝撃を受けたファーストインプレッション

空港から出ると、

 

待ち構えているタクシーの客引き

地元のフィリピン人たち

 

そんな人達を横目に語学学校から来てる迎えの車に乗り込みます。

f:id:shota3298:20170725210039p:plain

この図は僕のイメージで作ったので実際に住んでる方から色々言われそうですが

まぁ、こんな感じです。

みなさんがセブ島と聞いて想像するのは「リゾートエリア」ですかね。

実際は、ほんの一部で実際は「超都会」、「超田舎」って感じです。

 

僕が通った最初の語学学校は「超田舎」で車窓から見える光景に衝撃を受けました。

ここでその光景についてお話すると行ってからの楽しみがなくなるので・・・(笑)

気になる方は僕のTwitterまで!

Twitter→@shota3298

 

マンツーマン授業の始まり

到着した次の日(月曜日)はオリエンテーションなので

学校の説明を受けたり、必要物資の買い出しを行い、火曜日から授業を受けました。

 

そこで待っていたのは、

あまりに英語が喋ることのできない僕・・・

正直、悔しかったです。

だって、文法を理解していても言葉にできないんだから!

 

そして、ここから僕のフィリピン留学生活が始まるのでした。

 

今回はここまで。

 

では、以上。

人生が変わったポイント~その3~

 

 

こんにちは、ひらのしょーたです。

今回で「人生が変わったポイント」シリーズは完結です。

 

前回は・・・

 

sholog.hatenablog.com

 今回は「その3」です。

 

 

待ちに待った大学生活

高校の卒業式の日に言われた一言を胸に刻み、いざ大学に入学します。

 最初の方はインカレのサークルに入ったり、

クルマ好きということもあり人生初マイカーを買ったり、

アルバイトを始めたり、

普通の大学生と何ら変わらない生活を送っていました。

 

そんな感じで時間が経つのは早くて、

 

1年

 

また1年と

 

気がつけば大学3年ももうすぐ終わろうとしいました。

 

人と違った経験がしたい!

 周りの友人達は就職活動の準備を始める大学3年生の1月。

僕は、就職活動の準備をするわけでもなく

ひたすら「このままでいいのか?」と悩んでいました。

当時、僕の中には・・・

  • 人と違った経験がしたい
  • このまま就活しても面白くない

という感情がうごめいていました。

 

その中で僕の中で一つのキーワードが浮かび上がって来ました。

 

「休学」

 

1+2をしてみた

休学して何をしようか考えていました。

そうだ!!!
人生が変わったポイント~その1~と~その2~を活かそうと!!!

 

その1はこちら

 

sholog.hatenablog.com

 

その2はこちら

 

sholog.hatenablog.com

 

そして、

僕は海外語学留学に行くことを決めました。

 

↓留学先にて

f:id:shota3298:20170724215503j:plain

海外語学留学については後日、別ブログにてUPします。

 

これが僕の人生を変えてくれた 

最後に、「人生が変わったポイント」シリーズのまとめとして

・中学校の修学旅行でノリの良い外国人に出会う

・高校の卒業式で先生から受けた一言

・それらを踏まえて自ら決めた休学

この3つが有ることで今の僕が存在するんだと思います。

 

過去に感謝ですね。

 

では、以上。

 

人生が変わったポイント~その2~

 

 

こんにちは、「ひらのしょーた」です。

今回は僕の人生が変わったポイント~その2~です。

 

 

前回は・・・

sholog.hatenablog.com

 

何も勉強しなかった中高6年間

ぶっちゃけます、僕、中高6年間で勉強した記憶ありません。

所謂、お受験ってやつで小学生のときに進学塾に通っていました。

その反動なのか?反抗期だからか?

全く勉強をせずにギターばっかり引いて過ごした中高6年間。

当時はギターにハマっていました。

朝から晩までギター三昧。

これでもか!?って言うぐらいに趣味に打ち込んでいました。

 

ノー勉の代償

勉強していなかった代償っていうのは物凄く大きいです。

高3の夏、センター試験の模試、統一模試などを受けた結果・・・

 

現状で行ける大学無い!!!

 

幸い指定校推薦を頂くことができ

僕は地元私立大学の工学部に進路を決めることができました。

しかし、そこは誰でも行けるような大学。

将来に絶望しか感じることができなかった・・・

 

卒業式での一言が大学生活を変えてくれた

 いよいよ悪夢だった中高6年間最終日、卒業式。

しかし、その先の大学生活も悪夢とまでは言わないが

良いものは想像していなかった。

 

式が終わり、廊下で友人と話していると

数回しか話したことの無い先生が近づいてきた。

 

先生「ひらのしょーたは大学どこに決まったの?」

ぼく「(言うのを躊躇うように)○○大学です」

ぼく「・・・」

すると突然、

先生「大学なんてな、

入ってしまえば何処も同じ

入って何をするかで

その後の人生が変わってくるんだよ」

ぼく「(涙目で)はい!」

 

この一言がなければ今の僕は存在しないと言っても過言ではない。

数年経った今でもこの言葉は忘れられません。

 

では、以上。

人生が変わったポイント~その1~

こんにちは、「ひらのしょーた」です。

今回は僕の人生を大きく変えた出来事についてお話したいと思います。

前置き

話は遡って僕が中学生のとき・・・

 

男子校で女子もいなく退屈な中学校生活を送っていました。

 

当時の僕は英語が大嫌い!!! 

 

英語の先生とも張り合うぐらいの勢いでした・・・(笑)

 

正直、当時は海外とか興味なかったし、

言語なんて日本語を話すことができれば十分だと思っていた。

 

僕の人生を変えた修学旅行

これですよ、僕の人生を変えた最初のポイント!!!

どうしても行きたくなかった修学旅行

 

当時の僕はいわゆる反抗期っていうやつで荒れていました。(笑)

両親や担任の先生の言うことも聞かず、不登校になることもしばしば・・・

その流れで修学旅行のシーズンになりました。

反抗するという意味で本気で行きたくなかった・・・

しかし、両親、担任の先生の説得した甲斐があって結局行くことになりました。(笑)

意思弱いね。

 

行きたくなかった修学旅行の始まり

まず最初に行き先はここ↓

f:id:shota3298:20170723201559j:plain

オーストラリアのゴールドコーストですね。

中学校のくせにリッチな修学旅行ですね。(笑)

それでも僕は行きたくなかったんです。

 

それは突然訪れた

修学旅行の最初に僕の人生を変えたポイントがやってきます!
早い。

 

 

狭い航空機内、目の前には外国人が通路を占領して荷物を上に収納している。

 

そんな僕はイライラしながらその外国人が荷物を入れ終わるのを待っていました。

 

すると・・・

 

隣にいた外国人が

「ユー その隙間無理やり行っちゃえよ!!!」

的なノリでジェスチャーしてるじゃありませんか!!!

 

この如何にも外国人のノリ。

 

僕は初めて気が付きました。

もしも英語が話せるようになれば

こんな人達とお友達になれるし、パツキン美女とも・・・(笑)

 

 

そんなこんなで修学旅行の幕が開けました。

 

まとめ

この外国人ノリ。

初めて外国人と触れ合って実感すること。

そして、僕は心底こう思いました・・・

 

 

英語を話せるようになりたい

 

 

と・・・

 

 

では、以上。

はじめまして!

「ひらの しょーた」といいます。

 

根っからの自動車好き、海外好き、IT好きです。

 

プロフィールについて・・・

  • 中高一貫男子校出身
  • 大学時代はロボット工学を専攻
  • 現職、Javaエンジニア
  • 趣味はカメラ、ドライブ...etc

 

僕からはこれぐらいで、よく友人からは

  • 楽天
  • 海外思考強い

などと言われています。

 

まぁ、だいたい合ってるとは思いますが。(笑)

 

これから、IT関連、海外関連(留学、移住、就職)の記事をメインに

投稿していきたいと思うので、よろしくお願いします。

 

では、以上。